So-net無料ブログ作成

証拠金とは [FX]

FXは、日本語では「外国為替証拠金取引」と呼ばれます。
このことから、証拠金を元手に取引をする、というものだと分かります。

FXは「証拠金以上の額の取引が、簡単にできてしまう」という点が、美味しい点でもあり、同時に怖いところでもあります。

初めに預け入れ、FX口座を開設するための証拠金の額としては、FX業者にもよりますが、最低1万円くらいを想定しているという場合が多いです。

FXの醍醐味であるレバレッジを、高く設定すれば、証拠金の数倍~数百倍の金額を取引できるようになります。

為替レートというのは、一日に何十円も変動するわけではないのです。ニュースで耳にする「1ドル〇〇円」という為替相場なども、昨日と今日で10円も20円も異なる、ということは非常に稀です。

「1円、2円」の変化があっても、大きいほうで、数十銭といった単位で売買されています。
レバレッジとは、このような小さな変動の場合にも、大きく儲けられるようになっているシステムです。

たとえば、レバレッジを100倍に設定すると「証拠金10,000 円×100 倍=1,000,000 円」となり、1 万円の証拠金で100 万円分の取引を行うことが出来ます。

しかしこれは、損をした場合にも同じ倍率が適用されるのです。FXは初心者向きではない、と言われるのは、この点に理由があります。





nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:マネー

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。