So-net無料ブログ作成
検索選択

天使の機関銃FX 北川愛璃 検証 生FX動画配信中 [FX]

天使の機関銃FX


インディゲーター
生動画

非常に良いソフトなんです!

自分の周りの友人、会社の人間にはお金が絡むので中々勧められません。
ですのでせめてブログで紹介できればいいかなぁと思って♪
FX孔明
FX孔明

「女性のカリスマトレーダー」はもはや珍しくもありませんが、さすがに「平成生まれ」と聞くと、
ちょっと聞き捨てならないということで、北川さんについては、随分以前から秘かに注目をしていました。

おそらく私のコメントの近くには、北川さんとの対談画像が掲載されていると思いますが、
実はこの対談が実施される前に、直接数回彼女のトレードを見学させてもらっています。

結論からいうと、彼女はかなり純度の高い「順張りトレーダー」です。

まずはトレンドの把握、次にトレンドの“強弱”の把握・・・

この辺は彼女の使う「愛璃式インジケーター」が大いに活躍していましたね。

おそらく、このインジケーターの性能の高さが彼女のトレードの生命線だと私は直感しました。

そして、「強いトレンド」をいち早く発見した際、エントリーをどんどん強気で追加していく様は、 男性顔負けの迫力がありましたよ。
個人トレーダーの多くは、含み損の取引に増し玉(ナンピン)をしていきますが、

彼女はまったく正反対で、含み“益”取引にこそ追撃エントリーをしていきます。

FX孔明 太鼓判

いわゆる「打診買い(または売り)」でエントリーをし、

トレンドが逆行した際はすぐに損切りをするので、
勝った取引の利益に比べ、負けた取引の損失が極端に少ないのが、彼女の取引のもっとも素晴らしいところです。

考え方としては正しいことがアタマでは理解できても、
そのまま実践できる人には、これまでお会いしたことはほとんどありません。

繰り返しになりますが、 それが出来る最大の要因が「愛璃式インジケーター」であることは間違いないでしょう。

正直、私も自分の取引で試してみたいと今一番強く思っているインジケーターです。


エントリー直後から利益

北川愛璃

はじめまして。北川愛璃です。
もしもあなたがFXトレードで安定した利益を稼ぎ続けたいと 願っているのなら、
今現在、私自身が日々順調に利益を重ねて いる投資手法がお役に立つかも知れません。
なぜなら、私の取引手法とは、
トレンドフォロー(順張り)により、エントリー早々から含み益が出やすいため
精神的にも穏やかな取引になりやすい・・・
という大きな特徴を持っているからです。

ちなみに逆張りナンピン手法(マーチンゲール)のような常に含み損を抱えがちの取引では、
例え結果的にプラス収支で逃げることが出来たとしても、 毎度毎度心臓に悪く、

そもそも一度の負けが即、致命傷になる・・・ などという場合も少なくありませんよね。

世間でよくいう「コツコツ勝ってドカンと負ける」というトレード結果は、
要するにこの「ナンピン信奉」、または安易な“塩漬け依存”のような考えから生じる、
典型的な負け体質の取引から生じるものだと私は考えています。

もちろん相場で負けている人のすべてがナンピンや塩漬けが原因というのは乱暴な話ですが、
少なくとも多くの方が「コツコツ勝ってドカンと負ける」傾向が強いのは確かだと思うのです。

「とりあえずエントリーし、もし逆行が進めばナンピンも・・・」という安易な考えを持つ前に、
なるべくエントリーした直後から利が乗るエントリーポイントを目指すほうが、
戦略的にも、そして精神衛生上の観点から見たとしても、
明らかに優位性が高いと言えるのではないでしょうか?

私はベテランの方々と比べたら、正直投資キャリアも長いほうではないかも知れませんが、
やるからにはなんとしても勝つトレードを身につけたいという思いは負けていないつもりです。

私はあなたに対してこのサイトを通じ、
エントリー直後から利益が乗りやすく、 
それによって精神的に穏やかな取引となりやすい、 
その結果、利益率自体も優れている私の黄金手法のすべてをお伝えいたします。
負け組みトレーダーの敗因
投資経験のある人はみな“損小利大を目指せ”と語ってらっしゃいますが、
けれども実際のトレードでは、上記事例のように、
明らかな「損大利小(損の方が大きい)」となっている人が圧倒的多数であると思っています。

理由はおそらくこうではないでしょうか?

含み益の乗ったポジションに追撃エントリーをし、
もしも直後に反転したら
せっかくの利益がパーになってしまってもったいない。



↑このような感覚から、正直あまり多くのロットを投じない取引にて
薄利のまま利益を確定することがほとんどとなってしまうわけです。

そのくせ含み損が生じてしまったポジションに限って、
ナンピンで安易に玉(ぎょく)を増やし、損失をチャラにするためだけの・・・
つまり「良くて引き分け」の勝負に、しかも多大なリスクを投じているのが
勝てないトレーダーの実情なんだと、私は分析をしました。

しかし、言うまでもありませんが、
ただ闇雲に追撃エントリーを繰り返すだけでは、
相場が大きく反転した際に、たちまち大きな損失となりかねないのも確かです。

そうならないために必要なこと、それは・・・


トレンドの転換期
↑これこそが不可欠となります。

これを把握出来ない場合は、
追撃エントリー(増し玉)は極めて危険な手法となるでしょう。

逆にトレンドの終焉をきっちり予測できるとしたなら、
これほど利益を出しやすい環境はありませんよね?

そこで私は、
現在生じているトレンドの『継続中』および『終焉間近』を判断するための大きな補助となる
インジケーターの開発に自ら取り組み始めました。

技術的に自力で出来ないところについては、友人のツテを使い、
投資ツール開発の専門家の方にイメージ通りのツールとして仕上げていただいたのが、
現在私のFX取引になくてはならない“お宝”とも呼べるインジケーターなのです。

エンジェルFX トレード実績
トレード実績
「打ち出の小槌」である、
『愛璃式エンジェルマシンガンインジケーター』って

一体いくらくらいするんだろう?

このような興味を抱いてもらえたなら嬉しいです。

ちなみに、既存ユーザーのみなさんの中には、
「50万くらいでもいいんじゃないか?」などとおっしゃる

人も多いのですが、実は彼女たちにはそんなに高い金額を

お支払いしてもらってはいません。

※すみません、初期ユーザーはほとんど私の友人や先輩なので、「彼女たち」と表現させていただいています。

「50万円でも安いと思う!」というのは、
結局のところ、「既に上手くいったあと」だからそのように言えるのであって、
どんなに良さそうと思うものでも、
成功前の時点では怖さも伴うのが当然だと思っています。

正直に申しますと、当サイトに登場していただいているユーザーのみなさんには
当時「29,900円」でお譲りをしています。

これは当初予定していた59,800円の販売価格に対し、
モニターとしてお手伝いいただくことを考慮し、半額でお願いしたことでそうなりました。

結果が出るまではどうしたって不安・・・そう思うのは無理もない話です。

そこで、今でこそ大きな利益を上げてらっしゃる先行ユーザーにお譲りした、
当時の特別価格である29,900円にてお譲りすることを決断いたしました。

もちろんお顔写真の提出をお願いすることもございません!

先行ユーザーと同じように、大きな投資収益を得たいと感じるならば、
この価格は大きなチャンスではないかと思いますがいかがでしょうか?

エンジェルFX キャンペーン
天使の機関銃エンジェルFX
今すぐ内容を確認する


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:マネー

証拠金とは [FX]

FXは、日本語では「外国為替証拠金取引」と呼ばれます。
このことから、証拠金を元手に取引をする、というものだと分かります。

FXは「証拠金以上の額の取引が、簡単にできてしまう」という点が、美味しい点でもあり、同時に怖いところでもあります。

初めに預け入れ、FX口座を開設するための証拠金の額としては、FX業者にもよりますが、最低1万円くらいを想定しているという場合が多いです。

FXの醍醐味であるレバレッジを、高く設定すれば、証拠金の数倍~数百倍の金額を取引できるようになります。

為替レートというのは、一日に何十円も変動するわけではないのです。ニュースで耳にする「1ドル〇〇円」という為替相場なども、昨日と今日で10円も20円も異なる、ということは非常に稀です。

「1円、2円」の変化があっても、大きいほうで、数十銭といった単位で売買されています。
レバレッジとは、このような小さな変動の場合にも、大きく儲けられるようになっているシステムです。

たとえば、レバレッジを100倍に設定すると「証拠金10,000 円×100 倍=1,000,000 円」となり、1 万円の証拠金で100 万円分の取引を行うことが出来ます。

しかしこれは、損をした場合にも同じ倍率が適用されるのです。FXは初心者向きではない、と言われるのは、この点に理由があります。





nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:マネー

円高・円安 [FX]

FX取引を行う上で、少なくとも「円高」「円安」という意味を知っておく必要があります。

はじめは「円高」「円安」という言葉から受けるイメージと、金額のイメージが異なり、面食らう部分ですので、次の様に考えると良いでしょう。

今、1 ドルが110 円だとします。
翌日、1ドルが100円になっていたとします。
1 ドル買うのに110 円必要だったのに、次の日には、1 ドルが100 円で買えるようになった
ということです。つまり「ドルが安く買えるようになった、円の価値が高くなった」ということなのです。

【円高】とは円が高い(円の価値が高い)【円安】とは円が安い(円の価値が安い)ということです。

では、どうして、FX取引を行うのに円高・円安の意味を知る必要があるのでしょうか?

1 ドル=100 円で買ったあとに1 ドル=110 円で売った場合に利益が出る。
このことは、誰でも簡単に想像がつきますね。

ですが、1 ドル=100 円で買ったあとに1 ドル=90 円になったらどうなりますか?
【損失が出るんじゃないの?】と考えるのは、当然です。
しかし、FX取引では、この円高でもしっかりと利益を出すことが出来るのです。

この方法については、後に述べますので、まずは【円高】【円安】がどういう状態を表す言葉か、しっかり押さえてください。





nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:マネー

レバレッジとは [FX]

レバレッジとは、本来『てこ』という意味です。
小さな力で大きな力を引き出す『てこの原理』はご存知ですよね。

FXにおいては、レバレッジというシステムがあるおかげで、小さな為替変動でも大きな利益を出すことや、少額の証拠金でも、大きな金額の取引が出来ることなどが、メリットとしてあげられます。

たとえば、レバレッジを100倍に設定すると「証拠金10,000 円×100 倍=1,000,000 円」となり、1 万円の証拠金で100 万円分の取引を行うことが出来ます。

1ドル100円で購入したドルが、後に1 ドル110 円になった場合ですと
1,000,000円÷100 円=10,000 ドル (購入時)
この10,000ドルが、10,000 ドル×110 円=1,100,000円(1 ドル110 円になったとき)
となっています。1 万円の証拠金が、10 万円の利益を生み出したという計算になりますね。

このように儲かっている場合はいいのですが、逆に損をしている場合にも同じ倍率が適用されます。
たとえば1ドルが90円になった、といった場合には、10万円の損失をこうむってしまいます。

このことからも「基礎を理解してなければ、FX取引に取りかかれない」ということが、おわかりいただけるでしょう。



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:マネー

マージンコール・ロスカット [FX]

FXで注意しなければならないのは、マージンコールやロスカットを受けないような、安全圏での取引をすることを、心がけるべきだ、ということです。

マージンコールとは、追加保証金のことです。

FXの口座に預けている証拠金から、含み損を引いた金額が、一定の割合以下となった場合、FX業者によってはマージンコールという仕組みを適用する場合があります。

もう少し証拠金を追加したり、ポジションの一部を決済したりして、【損失に耐えられるようにしてください】と注意してくれるルールのことです。

「一定割合」は、FX 業者によって異なりますが、証拠金の50%というところが多いです。

(強制)ロスカットとは、トレーダーの証拠金維持率がある数値より下回った(多くの業者で25%をしたまわった)場合に、【利用者に通知せず】に、取引業者によって強制的に保有ポジションの決済が行われるという措置のことです。

ロスカットされてしまう人の多くは、レバレッジを大きく設定しすぎている、という傾向があります。

たとえば週末など、トレーダーが注意を払っていない時期に、なんらかの事件があり、相場が急変した場合には、強制ロスカットが行われて証拠金が吹っ飛ぶだけではなく、借金を作ってしまうというケースまであります。




FXとは [FX]

FX(Foreign Exchange)は、日本語では「外国為替証拠金取引」と呼ばれています。
「外国為替証拠金取引」という言葉を、順番に見ていきましょう。
為替」とは本来は「何かを交換すること」という意味です。

「本日の為替相場は1ドル○○円~」と言うのを、聞いたことがありませんか?
これは「今日、1ドルと円を交換するための相場は〇〇円~」という意味です。

外国為替とは、このように、「外国のお金と、日本の通貨=円を交換する」ことを差します。

証拠金取引とは、「証拠金」を元手に取引をする、という意味です。
専用の口座に、証拠金を預けることで、FX取引ができるようになります。

FXの魅力は、レバレッジを高く設定することで、証拠金の数倍~数百倍もの金額の取引が、簡単に出来ることです。

例えば、レバレッジを100 倍かけるとすると、「証拠金10,000 円×100 倍=1,000,000 円」となり、1 万円の証拠金で100 万円分の取引を行うことが出来ます。

しかし、このことは逆に「初心者にはリスクが大きすぎる」ということでもあります。
損失が出た場合にも、あっという間に大きな金額の損失が出るのです。

FX取引は、新規注文(発注)、それから取引成立、決済注文、損益確定という流れとなります。
新規発注(発注)は、為替相場を見ながら行います。



この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。